ダイバーシティー&インクルージョン(D&I)

ダイバーシティー&インクルージョン(D&I)の目的

ツヅキグループのD&Iは、多様な人材の価値観や発想を受容・包摂し、活躍を推進することにより、新たな価値創造やパフォーマンスの向上を目指し、企業と個人の成長を追求することを目的としています。

用語の定義

ダイバーシティー&インクルージョン(D&I)とは

多様性(ダイバーシティー)の受容と包摂(インクルージョン)のことであり、ひとはそれぞれ外見や中身(人種、宗教、国籍、性別、年齢、学歴、職歴、経験、価値観、ライフスタイル等)が異なりますが、それを認めて受け入れることが重要であるということです。

多様な人材とは

性別、年齢、人種や国籍、障害の有無、性的指向、宗教・信条、価値観などの多様性だけでなく、キャリアや経験、働き方などの多様性も含んでいます。

ありたい姿

お互いの個性を認め合い、人と知と技術を高め、環境の変化に対応した新たな価値を創造し続けることにより、関わる全ての人が幸福になっている状態

認め合い、高め合う「人・知・技術」
~違いがあって当たり前。違うことが価値となる。~

人を戦略の中心ととらえ、関わる全ての人(ステークホルダー)の幸福を追求し、持続可能な社会を目指す

企業と個人の成長ステップ

ツヅキグループでは、従業員がお互いの個性を受入れ、活かし合う環境と体制の整備を進め、企業と個人の継続的な成長を目指します。

KPI

都築電気では、2026年3月までに、女性正社員比率・女性管理職比率・女性新卒採用比率をそれぞれ1%~4%程度高めていきます。